家計管理は4つの敵の把握から!小金持ち山への装備品を身に着けたらやること。

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

平日は毎朝学長ライブを視聴しています🦁

両学長 リベラルアーツ大学
「今よりも一歩自由に!」をテーマに、 IT経営・投資家の両🦁(リベラルアーツ大学学長)が、人生を豊かにするために必要な知識を配信中! 🎓 お金にまつわる基礎教養(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う の5...

私も資産5000万円超の小金持ち山に登りたい!

てことで、小金持ち山への装備品をコンプリートしたんですが(1Password以外^^;)

そこで満足して終わっていました。

次のステップへ進まなければ!ということで、身につけた装備品を活用して

家計管理の為の4つの敵を把握するところから始めてみました!

この記事でわかること
  • 家計管理の4つの敵とは
  • 年間支出から本当の毎月の支出を知る方法

今回はマネーフォワードMEで支出の把握できていることを前提ですので

家計簿アプリに迷っている方はこちらも参考にしてください〜^^

家計管理の4つの敵とは

敵とは年間支出のことで、4つに分類しています。

  • 固定費(毎月):家賃、駐車場料金、水道光熱費、社会保険料、習い事、サブスク費‥
  • 変動費(毎月):食費、被服費、日用品費、ガソリン代、医療費、交通費‥
  • 固定費(不定期):税金、火災保険料、自動車保険料、車検費‥
  • 変動費(不定期):家具・家電、引越し、旅行、冠婚葬祭費‥

サブスク費は年単位での支払いのものは3に入ったりしますので、そこは人によって違います。

詳細はこちらの動画を参考に〜🦁

出展:リベラルアーツ大学

4つの敵を支出管理シートに書き出す

リベ大が配布している支出管理シートはこちら👇

支出管理シート「かけいのきろく」

こちらのシートはコピーして使ってください〜^^

マネーフォワードMEを見ながら、シートを埋めていきます!

マネーフォワードMEでのいろんな確認の仕方があるかと思いますが、年間で見ていくので

「家計簿」「月次推移」で見るのがおすすめ〜

こんなかんじで確認出来ます👇

カーソルを棒グラフに当てると詳細の項目と金額が出ます!

我が家は結婚して1年半くらいなので、新婚旅行や引越し、車の買い替え等敵4の支出が多かったんですが

そのあたりの支出も一通り経験して金額のイメージがつきました!

毎月の支出

毎月の支出については、マネーフォワードMEで確認して埋めていきましょう。

私はマネーフォワードMEで必要な身の回りの費用はすべて日用品として振り分けているので

日用品の項目のみ入力しています。

家計簿で細かく項目分けるとめんどくさいなーと思うけど

こういう時に数字がきっちり把握できるので、細かい振り分けも必要かもしれない〜

不定期の支出

不定期の支出については、金額を月単位で割って算出します。

不定期の支出の計算方法

例えば、NHK受信料は年払いで13,650円なので

13,650÷12ヶ月=1,138円

私は金額もこのシートに残しておきたいので、

セルに「=13650/12」と数式をいれていますよ〜

家電や引越しの金額については、家庭によって額が変わるのでそこはイメージになってしまいますね〜

我が家は引越しは今回50万くらい使いました。

次引っ越すとしても、おそらく5〜6年後になると思うので

500,000÷5÷12=8,333円 という計算です。

本当の毎月の支出を知る!

年間の支出から、本当の毎月の支出が算出できました。

「4つの敵の合計」というのが本当の毎月の支出です。

私は今専業主婦なので、産後に月どれくらい私が稼がないといけないか明確になりました^^;

4つの敵を手取りの8割でおさえる

リベ大では4つの敵の手取りの8割でおさえて、残りの2割を投資と貯蓄に回すようにと推奨しています。

それが資産5000万円超の小金持ちへの近道・・・!

我が家はまだまだこれからですが、一旦数値は把握できました^^;

数値はきっちり把握できている方がゴールへの近道が見えますので

ぜひ家計管理は4つの敵を把握するところから始めましょう〜

楽天ブックス
¥1,540 (2024/06/13 09:36時点 | 楽天市場調べ)

コメント