ベビーバスいらない?代用品を検討!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ベビーバスってすぐ使わなくなるけど、いるのかしら〜

すぐ使わなくなるなら代用できるものがいいな〜

自分のマタニティ服もだけど、すぐ使わなくなることが分かっているのに

新しいもの買うのもったいないなーと考えがちなので(笑)

本当に必要か、コスパの良いベビーバスと、代用品を検討してみました!

この記事でわかること
  • ベビーバスは必要か
  • ベビーバスのおすすめ
  • ベビーバスの代用品

以上3点について検討してみました!

ぜひこちらも^^

ベビーバスいらない?そもそも沐浴っていつまで?

沐浴(もくよく)は、新生児期の生後1ヶ月までです。

生後1ヶ月ごろで菌に対する抵抗力もついてくるので、大人と一緒にお風呂に入れます。

ただ、ベビーバスは赤ちゃんのサイズに合っていて、沐浴しやすいので

生後3ヶ月くらいまで使う人もいるようです。

使用期間が1〜3ヶ月と考えると、そこを終えたら別のことに使えるものがいいな〜

ベビーバスのタイプは2つ

ベビーバスのタイプは大きく分けると2つです。

エアータイププラスチックタイプ

とっても個人的な大雑把な分類だけど、大きくはこの2つかなーと思っています。

エアータイプ

メリット
  • 空気を入れて膨らますタイプなので軽い
  • 浮き輪のような触り心地
  • フチに腕を置いても痛くない
  • 空気を抜けば小さく収納できる
デメリット
  • 穴が空いたら使えなくなる

エアータイプは2人目で使おうと思ったら、収納したままビニールがくっついて破れちゃったー

という体験談もよく聞くので、コスパは悪そう。。

プラスチックタイプ

メリット
  • しっかりした作りで安定感がある
  • 比較的大きくゆったりしている
  • 折りたたみのものもあり
デメリット
  • 収納場所にこまる
  • 大きいのでシンクに入らないものもあり

上記を考慮すると、プラスチックタイプで

沐浴が終わったらおもちゃ入れとか

折りたたみタイプで洗濯物入れに使えたりするものが良さそう・・・

ベビーバスいらない!?代用できそう!

専用のベビーバスもかわいいけど、長く使えるものがいい!

折りたたんでコンパクトになるタイプの方が、もし使わなかったときにも邪魔にならなくて良いです。

我が家はこちらの折りたためるおけにしました〜👇

たたむとこんな感じ👇

再度の持ち手を押し込めば簡単にコンパクトになります◎

メリット
  • 折りたたみができる
  • 排水栓付き
  • おもちゃの収納もできる
  • 食器等の漬け置き洗いにも使える

シンクで立って沐浴する方が楽そうなので、

折りたたみ桶のタイプでシンクにおさまるサイズを選んだよ〜!

ベビーバスいらない!代用品がおすすめ

沐浴は長くても生後3ヶ月までなので、代用品で用意するのが良さそうです。

折りたたみの桶のタイプはたくさん種類もあるので、好きな色味をぜひ探してみてください^^

コメント